太陽光選択吸収材

これまで10年以上にわたり、当社はその薄膜処理技術のノウハウを活かし、環境に優しいエネルギー源として、ソーラー技術の改善、向上に努めてまいりました。当社では太陽光吸収材にサンセレクト(Sunselect)とミロサーム(Mirotherm)、ミロソル(Mirosol)の3種類を揃えております。

1) サンセレクト (Sunselect): 太陽熱選択吸材(銅板)

サンセレクトとは: 銅板表面に 選択吸収膜をPVDコーテイング(真空蒸着)したものです。 サンセレクトの選択吸収膜はプライマー層、吸収・蓄熱層、反射防止層の3層でできており、特に、吸収・蓄熱層と反射防止層が太陽光の吸収率を高めるのに役立っております。 また、屋外使用のための耐候性にも優れております。

主な用途:

  • 平板型集熱器
  • 真空管集熱器

性能:

  • 太陽光吸収率: 95%
  • 熱放射率: 5%(=100℃)

厚みは0.12 mm、0.18 mm、0.2 mmで、幅は1200mmまでで、 コイルまたはシート、保護テープ付きまたは、合紙入りのどれからでもお選びいただけます。

2) ミロサーム(Mirotherm): 集熱板用アルミ熱吸収材

ミロサームとは: アルミニウム板の表面に選択吸収膜をPVDコーティング(真空蒸着)したものです。 ミロサームの選択吸収膜は赤外線反射層と吸収・蓄熱層、反射防止層の3層から成っております。裏面は腐蝕保護層を施して、銅管との接合はレーザー溶接になります。
低い放熱性と高い熱吸収性を兼ね備えており、費用対効果に優れた吸収材料をアルミニウムで実現させた商品です。赤外線反射層が放熱を抑え、吸収・蓄熱層と反射防止層が、太陽光の吸収率を高めております。また、耐候性にも優れ、屋外での使用に充分な威力を発揮します。

主な用途:

  • 平板型集熱器
  • 真空管集熱器

レーザー溶接で銅管を集熱板の裏側に取り付けます、集熱板に集めた熱を効率よく伝えます。レーザー溶接の際に表面の保護フィルムをはがす必要はございません。

性能:
太陽光吸収率: 95%
熱放射率: 5%(=100℃)

厚みは0.3 mmから0.5 mm、幅は1250 mmまでで、 コイルまたはシート、保護テープ、合紙入りのどれからでもお選びいただけます。

3) ミロソル(Mirosol): 強化アルミ熱吸収材

ミロソルとは: 2001年にソーラー市場に発表されたアルミ熱吸収材ミロサームに更に改良を加えて、新しい表面加工処理層にしたものです。ミロソルはアルミニウムの表面に選択吸収膜をPVDコーティング(真空蒸着)していますが、選択吸収膜は赤外線反射層と吸収層の2層だけになっています。裏面は腐蝕保護層が施してあり、溶接はレーザーが最適です。

こうしたコーティング層の調整・改良により集熱板としての蓄熱性が上がり、非常に経済的な製品となっております。 また、ミロソルは他の従来品に比べ指紋などの汚れにも強く、日照時間の長い日が年間200日以上続くような地域には特に適しています。
性能:

  • 太陽光吸収率: 90%
  • 熱放射率: 15%(=100℃)



<前のページに戻る>