太陽光発電

可視光を利用した用途には一般的に分光反射が550 nm(Miroの場合500 nm)の領域に集中していなければなりませんが太陽電池用にはセルの相対感度が重要な役割を果たしてきます。つまり、Miro Sun PV weatherproof reflective 90 (4270KOSP/4270KKSP)を反射板として効率よく使用するために一緒に取り付けるセルとの関連を重要視しなければなりません。

シリコンセルは最高分光感度が750 nmから950 nm の間です。Miro Sun PV weatherproof reflective 90 (4270KOSP/4270KKSP)の最高反射波長領域は750〜950 nmの間に調節してあるため、このMiro Sun PV weatherproof reflective 90をシリコンセルと使うことにより、一層良い効果を得られる太陽電池になるというわけです。

厚みは0.3mmから0.8mmまで、標準の板厚は0.5mmです。幅は1250mmまでで、コイルまたはシート、どちらでも選んでいただけます。

Miro Sun PV weatherproof reflective 90の性能(DIN 5036-1,5036-3): Rho = 90%
Efficiency with Si-cell = 90%


<前のページに戻る>