アラノッドとは

アラノッドは1975年に設立し、アルミニウムコイルの連続陽極酸化処理を開始しました。1986年には陽極酸化処理の分野においてヨーロッパのマーケットリーダーとなり、1980年後半には日本と北米市場への事業展開をしております。

1994年に全反射率95パーセントを達成したMiroシリーズを発売しその後全反射率98パーセントのMiro Silverを発売しました。1999年から現在に至るまで連続陽極酸化処理、真空蒸着の分野においては世界のトップシェアを誇っております。弊社で生産する製品の70パーセントは世界各国へ輸出されています。

現在ドイツとイギリスにある3つの陽極酸化処理ラインのほかに、もう一基、最新鋭のラインを建設中。年間40,000トンを生産することができるようになります。真空蒸着(PVD)ラインはEnnepetalとLauenfoerdeを合わせて4つになります。

厳しい公差にも対応したハイテク設備 (スリッター7基、フライングシャー3基、テンションレベラーなど)のを駆使して、お客様のご要望に応じた特別注文製品の提供もしております。

アラノッド
はこれからもお客様のあらゆるニーズにお応えしていきます。
当社製品の主な用途は照明用の反射板ですが、最近では装飾建築工業、ライトダクトやライトパイプといったいわゆるデイライトシステム、LCDバックライト、カメラフラッシュユニット、自動車部品、LED基盤など、さまざまな分野にもその用途を広げております。