アラノッドについて

ドイツ アラノッド本社

アラノッド(Alanod)は、アルミニウムをはじめ、銅、スチール、ステンレスなど、様々な金属表面に特性を加える、先端技術表面処理のスペシャリストです。

連続コイル生産方式にて、陽極酸化処理(アルマイト)、真空蒸着処理(PVD)、またプライマーやラッカー塗布といった多様な技術を組み合わせて製品を提供しております。

ドイツのエンネペタル(ENNEPETAL)に構えた本社工場では、アルマイトライン4基、PVDライン4基、ラッカーライン1基を持ち、さらにスリッター3台、シャーリングマシン2台を揃え、充実した設備で大規模工業生産を行っております。

アラノッド製品は優れた品質を誇り、従来より、照明、ソーラー、自動車、エレクトロニクスなど、多くの業界において使用されておりますが、その他にも建物外装や天井、看板、ネームプレート、家具、家電などへも用途を広げております。各種分野へ向け、機能的で装飾的な表面を全世界へ供給いたします。

台湾 アラノッド台湾工場(アラノッド・エキセントリア社)

台湾の台南市に拠点を置くアラノッド・エキセントリア・テクノロジー・マテリアルズ(Alanod-Xxentria Technology Materials)は、ドイツのアラノッドと台湾のエキセントリア・テクノロジー・マテリアルズとの合弁会社として2013年に設立されました。

ドイツのアラノッドは1994年より連続PVDコーティング経験を積み重ねており、台湾のエキセントリアは複合板材料のマーケティングと生産において15年以上の実績を誇ります。 両社はそれぞれの市場で活躍するグローバルリーダー。合弁会社であるアラノッド・エキセントリアは、2社のシナジー効果を享受しております。

アラノッド・エキセントリアは、多様な生産システムを採用しています。

  • 最新鋭の多機能PVD(真空蒸着)ライン
  • 新たに整備されたアルマイトライン、スリッター、シャーリング機

特殊ラッカーを塗布した製品の供給もいたしております。表面とアルミ仕上げのスペシャリストとして、 目的に応じて幅広い加工技術を融合させることが可能です。

アラノッド・エキセントリアは新しく革新的で環境に優しい製品を、アジア圏のみならず世界のマーケットへ向けて、デザイン、生産しております。

MIRO®95AXやMIRO®98AXといったクオリティーの高い製品は、デイライトシステムを含む照明業界へ供給。また、自動車、ソーラー、コンピューター産業、建築材・意匠材用途へも材料を提供しております。

同社製品を用いることで、経済的効率が著しく向上し、ひいては、お客様の生産コストを低減させ、CO2排出を最小限に抑えることに繋がります。

日本 アラノッドジャパン

東京にある日本代表オフィス、アラノッドジャパンは1993年に開設。交通の便が良い東京の中心地(四谷三丁目)にあり、JRや地下鉄の主要駅からのアクセスも抜群です。

アラノッドジャパンのスタッフは、日本語、英語、中国語はもちろん、他の言語にも堪能。高度な専門知識を駆使し、日本のパートナーやお客様へ向け、日本をはじめ、海外からも最高のサービスとアドバイスをお届けいたしております。

アラノッドジャパン
160-0017
東京都新宿区左門町13番地磯部ビル7階
Tel: 03-3225-8402
Fax: 03-3341-4550
E-mail: info@alanod.co.jp

ご質問・ご要望など、なんなりとご連絡をください。お待ち申しあげております。