更なる省エネに向けて - ドイツ店舗専門雑誌より

2009年01月30日 -

今多くの店では店内で、店舗照明の省エネ対策が重要視されており、使用している照明器具が経済的であるか、また効率的であるかが調査されるようになりました。しかしながら、照明の反射板はまだ軽視されがちです。
アラノッドのデューエ氏は照明用反射板の見直しに注目しました。
実際、ランプの交換よりアルミニウムの反射板の効率をアップさせることが重要で、最も経済的です。
アラノッドのアルミニウムに真空蒸着処理(PVD)を施したミロ(Miro)やミロシルバー(Miro Silver)を照明の反射板に使うことにより一層照明システムの効率をあげることができます。
アラノッドのミロやミロシルバーを使用することは従来のアルミニウムを使用した場合よりも初期投資(Initial Cost)に多少の出費がありますが、ランニングコストでカバーできるだけでなく照明効率も上げることができます。
結果、効率UP --> 省エネ --> コスト削減というわけです。

(独"Store and Shop Magazine" 2008年5月号 掲載) Click here for the English press release.